Home » POST » 深層心理の声(✴︎ホントウ✴︎の声)

深層心理の声(✴︎ホントウ✴︎の声)

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2018/02/header20180209162337_784323531.jpghttp://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2018/02/header20180209162337_306055431.jpg
昨日になるけど、
朝方
見た夢が キョーレツ だった。

(長く書きたかったけど、やはり敢えて短めにしよ。)

いわゆる
「余命宣告」を受けた。

夢の設定では
わたしは病気だったのか、なんなのか?
・・・あ、でもなんだか
宣告した方は(Dr.でもなく)
賢人のような感じの方だったかも。
美しい白髪、それも長髪オールバック。
スピリチュアルな世界で登場しがち(笑)な
オーソドックスな賢人のイメージか。

、、、まぁそこはいいか。先にいこう。

で、
その素敵なおじいさまが私に
「あと数日の命である」と 告げた。

それで、
わたしのレスポンス(反応)といったら

っっエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
(適合する顔文字も絵文字もない。)

っで、
出たのが

「まだ!!!!!!
まだまだまだまだ!!
ウクレレ弾いて歌いたいのにぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(>人<;)!!!!!!」

だった。。。

そう。

そういうことなのだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ときどき、
必要を感じる時にはセッション内で、
それとかちょっとワークとしてやるけども
「死のワーク」。

あと1年で亡くなるとしたら、なにをしますか?
では、半年では??
では、三ヶ月では??
では、一ヶ月では??
では、1週間では??
では、3日では??

明日までの命ならば・・・・?

日本人はとても礼儀正しいので、
一年とか半年とかまでは
「誰とかさんに挨拶に行って、、で、誰さんにも御礼に伺って、、、」
みたいなこともけっこう出てくる。
お歳を召しておられればおれれるほどそうかな。

いよいよ自分のことになるのは早くて1週間とか
最悪三日前とか・・・・・😓

時間のある方はぜひ今、
出来るだけリアルにイメージして
書き出してもよし、
やってみてください。

自分のニーズとか希望とか、
思いがシンプルになり易く、
‘ホントウ’に届く可能性も。
(ほんとうのほんとうにやりたいこと、ね(^_−)−☆)

しかし、
言うてもコレも
巧妙にして精巧なチカラを持つ‘顕在意識さん(エゴさんにしとこうココでは)’
の支配下では(でのイメージでは)
なかなかね、
ホントウ には届きずらいとこもあるね。
どれだけリラックスして、入っていったか、にもよるけど。
(瞑想をなさる方はその中で内観として深めていっても。)
↓↓
書き出してみて♪

ーーーそれでね、
自分自身がなにがしたいかわからない、(それがくるしい)
などの思いがある方は、
続けていくといいかも。😊

あと三日の命としたならば、
あなたの・・・したいこと。することとは・・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さてそれを
私は、明け方の夢の中でやったわけで。

そうしたら、
そもそも
太刀打ち出来ない
誤魔化し効かない領域、夢(潜在意識下)の中でやって

そして
叫ぶほどに(いや叫んだ。かなり。)
吐き出した思いは

シンプルだった。

《ウクレレ弾きながら・・・・ 歌いたい》

だった。

そうかそうか。
そうかそうか。

何の義務も約束もないのに、
誕生日の日に出会った 国産・ヤイリのウクレレ、
翌日からずっと
練習しない日は無い。

だって、
歌いたいんだもの。

歌ってるんだもの。

その瞬間が
私が肉体(肉声)体験を切望し、
顕現し、
この世体験をしている 大いなる意味付けの部分だろう。
(他も多々あるが、これが群を抜いてるのかもしれない)

まさに
瞑想状態というより
ポノの「はじめの」・・・にある
‘「わたし」は意識はるか超えた 空洞’
であるかのような感覚がする。

深めていこう。

やりたいまま
やりたいだけ、 やろう。
うたおう。

奏でよう。うたおう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あなたは、
余命数日であるならば、
何をしますか?

そして、
誰にも等しくその可能性があります。

今日を
この瞬間を
尊びたい。

。。。。。