Home » POST » ちょっと不思議ばなし

ちょっと不思議ばなし

今朝、

夢の中で

時系列で表現するなら12年後位であろう息子に会った。
遭った
とも書けるなぁ(笑)

夢であって、
夢では無いというかな。

よく言っているけど
時系列とは 私たち人間が文明で作ってる概念であって、
実際には
過去未来は無い、
と言うより
「同時に存在している」。

自分という存在も
無数に枝分かれしている感もある。

夢の中でも
「パラレルだからな」
と、そのことが念頭にあり
「来ちゃった、、」(来てしまった?)

と、感じていた。

最近、
そんなことを改めて感じていたので

多次元に

毛糸のように無数に絡まるこの存在次元?
に、ちょっとスリップしたというか
トリップしたというか。。

とてもお喋りちゃんなのに
無口になってた中学生くらいの彼が
可愛かったな、

そんな

次元なども超えて

いろ〜〜んなことを考えたり感じたりしている
ここ最近。。???