Home » POST » 人生を創造していく・・セッションにつき・・・

人生を創造していく・・セッションにつき・・・

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2017/03/header20170321133559_648966379.jpghttp://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2017/03/header20170321133559_087547929.jpghttp://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2017/03/header20170321133559_579539362.jpg
「セッションにおいての 私の役割とは?」

セッション なんてのは結局、

いかに
「行動しよう」
「動かそう」 「動こう」

そう 感じていただき

クライアントさんがセッション後
「実際に動くか」

だと、現在は思っている。

特に、
私が提供する コーチング系カウンセリングでは
それがとっても重要。

どれだけ変わりたいと、
変えたいと、
アタマで 思っていても

この目の前の本一冊、
動かすことが出来ないのが
(出来る人も存在するしそうも成れるがここでは置いといて)

この三次元地球という体験において
与えられたギフト。

「よし!この本、 動かすぞ!」と
いかに そこへの闘志🔥に燃え、
実際
手を掛け、
持ち上げ、
移動させることができるか、

が最重要。

しかし、
その行動にまで伴走はなかなか出来ないので、
(メールサポートなどは出来るが、
真横でメガホンや横断幕持って叫び応援したりと、要は張り付いていることは
出来ない)

したがって

いかに

この あど森のこの部屋で 強く
動かすことへの動機付けなり・・・を
強く持ってもらえるか、
だ。

それには
その動き(行動)を起こしたときに起こる
または起こり得る現実や感情の動き
環境の変化などのことを
いかに

※心や体感にて

(入りは脳裏でのイメージビジュアルでも・からでもいい)

感じてもらえるか、

だ。
(震える程の体感など・・ ’震える’という反応はハートを飛び越え、 既に魂🔥の領域に入っている体感なのでとても強い〜しかし対面の、 お話しである
セッションでどこまで近づけるか?
歌をお届けしたり・・の方がそこには近いだろう。。)

まずは
そこまでのカウンセリングも大切であるけれど、
では 行動したとき してみた時
勇気を振り絞ってみたとき・・
「そうなった時どうなる」
「それをした時 `わたし`は どのような体感を得る」
のか、

そういったところを
少しでも
感じていただけるよう
働きかけて いきたい。

やらないと 変わらないし

やったら 変わっていく のだもの。

✴︎私が先を歩くことも大切だろう。


心がけていることは、
クライアントさんがあどの森で約束して行く
「行動」(babyステップだけれど)
これを
内容に依るが 出来る限り 近しいことでも

「私も」行う
ということ。

勇気が必要なことなどは特に
一緒に
わたしは私のフィールドで
取り組んでいっている。

一歩ずつでいい
じぶんの足で歩み

自分の人生を 創造していこう。
あなただけの
宝物✨であるから。