Home » POST » 祝㊗️卒業

祝㊗️卒業

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/12/header20161220020636_306895302.jpghttp://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/12/header20161220020636_411752305.jpg
8カ月に渡り歩んできた、
橋本和泉さんのワーク、(プログラム)
「メタフローラ・プレゼンス」
(めちゃめちゃ凄い、と実体験した 変容のプログラム)

無事に、卒業致しました。

この変容のプロセスを一巡した私は
どうだろう どんなだろうか。

8カ月、
大変な道のりでした。

書けば小説が一冊出来上がるような期間だった。。
そんな中、取り急ぎの御報告としても

先日の日曜日(最終日)、
さいごのさいごに
受講中に 父が救急車で搬送される事態となりその連絡が入るなど、

なかなかに
波乱万丈な道のりでした。

最後まで受講したのち、
その後の食事会は涙を飲んで辞退し帰路につく。
ブッ飛ばし運転必至の状況下

その道すがら
私の前を、
まさに父を載せて熊本の済生会病院まで
小国から走ってくれた救急車?が、
帰っている、、、、(偶然)

ありがとう
や、いろんなものが溢れ
号泣しながらハンドルを握り、
子供たちと妹の待つ実家へ急ぐ。
(妹が、後続で私と入れ替わり病院へ走ることに。母は付き添いで救急車に乗っている)

涙が止まらない。前が見えない。。

救急車に着いて消防署まで行き御礼が言いたいくらいだった。

あまり、多くの人様と関わろうとはしていない父だけれど

人は
独りでは生きられない。
こうやって、助けてくれる人たちがいる。
アツくなる。。。

たくさんの人々と繋がっていて生かされている。

また、痛感しました。

友人の「ぽかぽかや」のおやつを大切に頬張りながら、
その優しい味に
涙 倍増。。

そして今日は
和泉さんの個人セッションを受けにまた走る。

なぜ?

真剣に生きたいから。

今 が愛おしいから。

さぁまた、
私が得たものを 皆様に還元出来る喜びを抱きながら、
ガンガン行きます。???

そして、
メタフローラの旅は、
和泉さんフルサポートの中では終了しましたが、

実は

一生 続いてゆく旅。

螺旋階段を登るように、一歩 一歩。

たくさんの
地球のギフト?を感じ味わいながら、

宇宙をも 感じつつ、、、

また 歩んでいこう。

※※父は、お陰様で無事でした❗️※※

写真は、
最後の日の朝、往路ミルクロードを走りながらの 雲海。

(タップすると大きく見れます)

そして、明けて翌日の帰路、
ミルクロードより、雲仙普賢岳方面に沈みゆく 太陽。