週末、お席が出来ました!11/30

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161130080806_820142641.jpg
blog用にと、
心のカード、ボイジャータロットを一枚引いてみました。
あえて、タイトルなどは書きません、
「あなたがこの絵を観て感じたこと」
それは、今のあなたを知る、紐解き*よりよく変化させていく 大切なメッセージです。
あなたのことは、あなたの中に 答えがあります。
答えがあるから
問うのです。

さて、
このカード
またはボイジャーが気になる方、

また、何かテーマがあったり御相談がある方、

あす木曜は御相談の上となりますが
※金曜日、お席1つございます!
※土曜日も日程変更が出まして、お席1つございます!

エネルギーに満ち満ちている(笑)
私とセッションにいらっしゃいませんか?

あなたの今日が
「今」に、生きられるものでありますよう。

松本隆博さん

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161128133002_792670436.jpg
「今のわたしです」の記事、
タマウタでの超絶・悶絶体験、、、、

その過程を明らかに 担ってくださった
あの まっちゃんのお兄さんでもある
松本隆博さん
ギターもって、全国を回ってらしゃいます。

その講演はまさに「タマウタ」です。
命や炎を感じます。
泣きっぱなしだった公演中。

講演とも書いたのは
ほんと、講演しながら公演する。
歌と講演なの。話しもいいですよ~~

学校なんかへの招致もよくされてらっしゃる。
絶対、行くべきですね、
お近くに訪れる際は。

その
隆博さん、
私の先日のこのブログ記事を彼のフェイスブックで
紹介してくださいました。

純粋に嬉しいことでした。。。

そんなことが、、
ありました、、、、、涙
 感謝にて合掌

隆博さんHP
http://www.takahiro.cc/

さぁ どんどん行こう♪ 11/28

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161128121406_023178963.jpghttp://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161128121406_191331607.jpg
エンジンかかってます。
メタフローラ(橋本和泉さん)の影響もサポートし
低空飛行しておりました(笑)が
その学びもSUN(太陽)のレベルに入り

どんどん、上昇してきました。
さまざまな体験のサポートもあり、やりたい活動も輪郭が少しずつ見えてきて。

みなさんの 本当に望むことは なんですか??
あなたの 本当のあなたは なんと言っていますか?

アタマ(表面意識)で思っていることとは、実はまったく違うことを
魂は ’本当’のあなたは 望んでいることもあります。
まずは 気づきたい。 気づいてあげたいですね。
あなた
に。

そして、 気づいたら
みえたら

そこに向かって、 動いていきましょう。

そして
あなたの あなただけの人生を 満たされた想いで過ごしてよい人生を
創造していきましょう。
造れるのです。

創るのは、あなた。
他者ではありません。

そのお手伝いを
私は していきたい。

そんな気づきや旅をしたい方
お待ちしてますね^^

さて、
今日はメールリーディングが数件。
真摯に取り組ませていただきます♪

あなたの今日が「今」に在るものでありますように。。

今の私のすべて です。

たまうた
(魂に繋がる歌の唄い方)
というワークショップを受けてきた。

これは、
いや歌は私の人生だ。実を言うと。そう 隠してきたのだ。
しかし
今の私のすべてを今日の私の想いを
ここに 綴ることにした。

~~~~~~~~~~~~
私は歌いたかったんです。
歌うことが好きなんです。

歌のメッセージを
自分のメッセージを 心からのせて
歌うことが・・・ 好きなのです・・・・ 涙

みんなに
言いたいのです。

「あなたという存在は無二なのだ。素晴らしいのだ。」と。
それを知って欲しい。
やりたいことが出来るし、したい生き方が出来る。
ほんとに 出来るの!  と。

そう。これは
先日師匠にもメッセージもらった。
「まずは自分から。」

うん。 よく言われることだけれど
これが 身体ごと わかった。  あ、そうや!そらそうや
そうや!そういうことや、
そっからや!
と。

じゃぁ  うたわなきゃ。
明日、死んだらどうする。うたうのだ。
歌いたいなら 歌うのだ。 シンプルだ。

魂に響くような
そんな歌うたいになりたいし なるのだ
私はそうなのだ

そんな感覚が、昔から あった。
魂に響くような歌が歌えるまでは歌ってはならない。決して歌うまい。
そしてそれは一生こないかもしれない。

なぜか
これは解明できていないけど なぜか
そう感じていた。

それに追い討ちを掛けるように
元来 声が大きい私は 頭が悪い、品が無い、我が家の恥、表に出すな、料理も出来ない 高卒で一族の恥
・・・などと言われてきた(前の結婚にて)私は
もう自分が人の前で歌うことなど 無い

そう認識していた。
どこかに、
開けてはならない 大切な宝箱を 仕舞い込むように。
いつもその箱は胸のなかにあったけれど
触ることなど出来ないし 
触れてはならない。深みもない、伝わらない うるさい歌しか歌えないような私は
決して 触れてはならない。

橋本和泉さん主宰のメタフローラに参加しても
この箱は触れないし その気はないし、数年あとのことだろう、  メタに参加しても。
 歌については そう認識していた。

けれどメタのエネルギーというか作用というものはものすごいもので。

御縁のあった松本隆博さんの復興ライブに出向く機会が突然!訪れた。
これは大きな大きな大きな アクションだった。夜出るなんて。こども預けて。しかもライブ!!!
・・・そしてそれは
とても感動するパフォーマンスで。。涙が止まらなかった。
それはそれは
素晴らしい、
魂のこもったステージ、
そしてパフォーマンスで、。

私もこういう活動がしたいと思った。
歌も講演も。

なぜか、隆博さんに 私は歌うことが好きなんであると話していた。 彼も何か感じたか
「じぶん、歌手なりや!!」と強い声で言ってくれた。
それはなにか 大きかった。 歌手になれと? だれ? 私に?
「歌手」という言語が耳から入ったことも大きかった。
もう、避けては通れないな・・・・  瞬時に 悲しいかな悟った。 もう、歌を無視出来ないと。

夫が
人前で歌を(しかもステージでなんて)歌う人は嫌いだ。
 だんなさん、私はあなたのことが大好き。

けれど
もし、来月にでも この世が終わっちゃうならば
小さくみて 私が死んでしまうならば
私は 歌いたい。

あなたが 本当には喜んでくれるように
 自分に 人に 響くように
セッションの活動と同じ意味。 ツールがカウンセリングなのか歌うことなのか
それが異なるだけ。同じことなの。
二つのツールを使えばいいの。いろんなツール使って、伝えたらいいんだ。
それにより、
もっともっと
私のメッセージを必要とする人がいるのならば
みつけてもらい易くなる。 届けたい。  
あなたは 本当に 素晴らしい。 それを知って欲しい。

メタで
私の深部がどんどん、、、少しずつか?
表面化してきたようにも思う。
偽善者だと感じてもいたけれど、 その偽善もよくわからないけれど
わたしは
今の私は 私の思いはマリポサリリー(フラワーエッセンス)に近いようにも思う。
なぜか
身体で、
理由なく 
強く思う。
誰がなんと言おうと
ひとりひとりは とってもとってもとっても すごい・すばらしい存在なんだ。

理由なんてわからない。
だから
世界のみんなが 誰かを否定しても
私はその一人を全力で味方する。 

理由はわからない。
すばらしいんだ、!!!!!って
知ってるから。 なぜか。
もうそれは仕方ないことだ。馬鹿かもしれない。
けれど、これは才能だと思っている。
私だけはそれを言ってあげられる。伝えたい。

これを
この想いを持ってていいんだと
うそじゃないかもしれないんだと
今回のメタで、、、 身体が 返事して 教えてくれた。

それも大きく手伝ってくれて
私は今回タマウタで
ほんとは 歌いたかった 
ほんとは歌いたかったAiちゃんの「Story」を歌ってみる・・・勇気が 出た。
今の私なら ひょっとしたら
伝わるように歌えるカモしれない・・・

和泉さんに 何回止められても 止めてもらいながら・・・・
引き出してもらえるかもしれない。
この曲のメッセージにのせる私の想いが伝わるように・・・

朝からのみんなのプロセス
ひとりひとりの まさに「タマウタ」は
私の胸に直球で、すごすぎて
すごいことが目の前で起こっていて・・・・・・
すごい すごい感動というか 世界そのもの
それが目の前で繰り広げられ、つづられていき。。。。。
人とは
こんなにも うつくしいのか

しかも、みな 愛すべき よく知ったメンバー。もう
倒れるのじゃないかと思うほど 涙と感動と鼻水と・・・もう 意味不明の心境だ。

そのつもり無く、なぜか 最後に歌うことになったけれど
もう、ずっと ずっと
みんなの  うつくしすぎる 勇気と感動と美しさのプロセスにて・・・
私は たぶん、私につながっていた。
みんなのおかげで 準備が出来ていた。「タマウタ」の。
出来てると思ってなかったけど 結果、出来てたようだ。

それまでのプロセスで
あのお姉さんには あきらめないでと特に伝えたかったし
和泉さんには あなたが守ってくれたから強くなれたんだよと言いたかったし
これはもちろん夫にも。母にも。娘にも。
あの子にはむりして笑わんでええんやと言いかったし
みんなに
一緒に泣いてくれたからだ・・・・・・
いつでも頼ってほしい

そう言いたかった。

ソウルを歌う技術も持ち合わせていない。技術はむしろ無いのは事実で。承知。
そんな私だけれど、そのままで
そのままの想いで、私で
歌うのだ。
うるさいだろう。うるさいかもしれない。サビなんて
サビの声や表情やそんなの
もう
観れたモンじゃないだろう

けどいいんだ
歌いたいんだ。伝えたいんだ。
ありがとう。
ありがとうを。

それで

歌えたんだ。

ありがとうみんな。

みんなのおかげで
ほんとに
20年越しの想いの瞬間を
私は感じる、
体験することが出来ました。

歌うことが

出来ました。

ありがとう。

~~~~~~~~~~~~~~~~
結果、
みんなの魂に・・響いてもらうことが 出来たようで・・・
ファシリテーターの和泉さんまで・・・
涙してくださった・・・・
まさかの一発OKで。。。。

今日まで生きてきてよかった。
今日はまた執着でてるしそれでOKだけれど
あの日あの瞬間は
もう死んでも大丈夫だと思えました。

今回歌った曲

AIちゃんの「story」
のこのバージョンをそのまま

歌いました。

なぜか、、リンクがうまくいかなぃ~~
オーケストラ演奏のバージョンです。

〜私への帰還の道、まだまだ〜

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161120103152_111761648.jpghttp://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161120103152_124539120.jpg
昨日は、
以前から書いている、 橋本 和泉 氏主宰の
「メタフローラプレゼンス」Level7 受講の日だった。

この道は
私が生まれ落ちて、
生と死に疑問と興味を持ち 探求の道に入った9歳の頃からの歩みで
ある意味やっと辿り着いた まさに「本当の自分への帰還の道」
もちろん、”今”でよかったのだ。

まずは、生まれ落ちて”本当”のまま
だった自分に 環境や親や教育などなど様々なものからの「観念の植え付け」が始まる。
それを否定とか非難などの想いでは無い。
それらすら選んで、生まれ落ちたのではないかという感覚も少しだけれど自分の中に在る。

〇〇しなければならない。
〇〇することが正しい。
〇〇するべきだ。

近年に至っては、
「感情の起伏が少ないのが悟りの道だ。カウンセラーだ。感情は穏やかで”なければならない。」
これも大きかった。

いつ頃からか、
そんな道への違和感と
自身の提供しているカウンセリングセッションに、ある種の”情報のお伝え も含んでいることに 少しずつ苦しさも感じ始めた。
その情報を、それ以上でもないものであり 選択や決定を必ず御自身で下す、というふうに上手に使える方には有効かもしれないが、少なからず、”その情報に振り回されてしまう”方も出ることもあるだろう。(あどの森ではお陰様でその傾向の方は少数だったようには感じているけれど)
自分の今日、ひいては未来は
至極当然に 御自身が創造している。
そのことをお伝えし続けているが、本当にそのことが伝わっている方はどれくらい在るだろうか。
みんな みんな それぞれにそれぞれの人生を ”それぞれの望む価値観での豊かさ”に生きて欲しいし、それが出来るのだ!ということを 叫びたいほどに伝えたい。 望む生き方さえ 本当には気づけないたどり着けていない方が多い。(私もだろう(笑)
そこへ。要するに 「本当〜の自分」へ。
その自分が望む道、在り方、
そこに辿り着くサポートをしたい。
それには外側、他者であるカウンセラーやセラピストや友人や親や様々な外側からの働きかけも有効でろうし、カウンセラーに至っては”NICEアシスト”は必要。それが力量や腕でもあるかもしれない。
しかし、それらを使ってしても
究極は「本人の内側から湧いてくること」
これに尽きるし、これ以上強力なものはない。

それにはまず
自身がたどり着き、その道程をサポートすることだ。

数年前から和泉さんの提供するプログラム、メタフローラにはとても惹かれていた。
けれど、とても恐かった。そこへ入ってしまうことが。
なぜなら
そうすることは、今までの
様々な虚像で造られた自分との、決別。
なんとなくでも生きれた今まで
というものに もう戻れないことが感覚的にわかっているから、いたからだ。
ちなみに、そういう生き方(日本人口の9割以上ではなかろうか、、)がいけないのでは全く 無い。
何でもいいんである。
ただ”自分がどういう生き方をしたいか”がそこにあるだけだ。

私は、イマ
という時を 生きていたい。
真剣に生きていたい。
今、射している太陽のひかりに気づいていたいし、それを感じていたい。
明日に不安を持ち、過去に後悔を、持つのでなく
あるいは それを持ちつつも
イマ に存在していたい。

それには、しっかり
身体
感覚
喜怒哀楽
これらの「自分自身そのもの」であることに
気付き続けることだと
今の私は思う。

それに、
和泉さんのメタフローラは、正面から
しかし温かく 船頭をしてくれる。

和泉さんのメタフローラ
でなくても もちろん構わないのだ。

私が
私への帰還の道として選択したのな
その歩みであるということ。

自分
というものに気付き続ける道。

そう在れるようにトレーニング、サポート、船頭してくれるプログラム。
私には最適であった。
内容はもちろん タイミングも、師も
共に旅する仲間も。

私は
私というひとを取り戻すために
そして気付き続けるために

そして、みなさんに
そう在れるチャンスや可能性や
”あなたは無限”ということを
体感として!気づいてもらえるよう感じていただけるよう
活動を、していきたい。

そんな世界を観たいし、
なにより それは私の、泣けるほどの
いや 涙なくしては語れない
のぞみであるから。

さて、
どの様な方法や形で
見出してゆけるだろうか。

あした、
この肉体は無くなるともしらないこの三次元で

私が
したいこと

とは?

生と死と

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161112100014_147206069.jpg
只今、
橋本和泉さん主宰の「メタフローラ・プレゼンス」というプログラムに参加、
その旅を続けていることは書いてきましたが、
そんな中でも山場であろう
6ヶ月目の「闇」・・・を通過中。

親族の訃報や母の病状の変化など
この数日でまた
生きることや死ぬこと
考えさせられ 観せていただき。

来週も、予定外に母の付き添いが入る。

起こってくることを
精一杯 みていようと思う。

そんな中なのでセッションも、より真摯に
行っております。
ウェルカム★

新天地のご挨拶廻りもしたい。

「真剣に生きる」
この言葉が染みてくる。
真剣に、生きたい
生きよう

そのことを 今は感じてみたい。

静かに しかし着実に。

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161110082914_675426086.jpg
おはようございます★

やっと杖立の鍵を返却し、
寂しい思いもしながら
ご挨拶廻りをし、
そんな昨日。

今度は、新オフィス(かっこえー(笑)
のご挨拶廻りなど、、、

というところですが
ちょっと、訃報が入りましたり
母の急ぎの検査が入ったり、、、、、

です。

しかし

大変
内側は静かでして。

みなさまの「本当”へ向かうサポートをしたい」という闘志???
静かに燃やしております。

ボイジャーというカードツールに力を借り、
みなさまと
みなさまの”本当”に向け
ゆっくり向かっていきたいと思っています。

よい一日を。

もうすぐ引越し完了!

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161107165336_987304513.jpghttp://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161107165336_163440940.jpghttp://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/11/header20161107165336_786234953.jpg
みなさまお元気ですか??
わたしの方は ここのUPこそままなっておりません(申し訳ない)が、着々と店舗をお馴染みだった杖立から
小国町の両神社近くの新店舗へと 引越し作業進めておりました。
セッションもお受け付け致しておりましたように
ファーストセッション(笑)も、土曜日にできました♪
〜セッション、絶賛!受け付けております!新店舗(というよりカウンセリング事務所)の方に是非お越しください〜

杖立の鍵もですね、
もう数日で御返しするのですが
内装にも御金も投入しましたし(笑)
当たり前ですが もう入れなくなる、、、と思うと寂しい限りです。

りこんして、裸一貫
まだまだ幼かった娘と二人で住居としても使おうと思ってお借りした場所。
あの物件に居るあいだに、再婚のご縁があったり
流産もくりかえしましたが双子を授かったり・・・
いろいろありました。
ありがとう。杖立あどの森。

あ、時間だ!(バタバタやね・(笑)
落ち着いたら
blogもちょくちょく書いていこうと思っています。

どんどん、自己開示していこうとおもっていますので
その節は(笑)お付き合いください、