Home » POST » 苦しむ、、ことでの「メリット」?

苦しむ、、ことでの「メリット」?

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2016/08/header20160821100830_705349663.jpg
フェイスブックに、
私の伝えたいことと近しい
とある女医さんの記事を紹介しておりますので

もしお時間、余裕など
有られる方はご一読ください(^^)

ザッッ、、と(笑)
内容を書くと

「おばあちゃまは頭痛を訴え受診する。
が、深いところでは
そうすることで、自分の想いのタケを聞いてほしい。聴いてほしい。」
こっちを向いて欲しい、話しを聴いて欲しい、、、
(あえて極端に書きましたが。)
ワケですね。
だから、おばあちゃまには「頭痛は必要」なワケです。
思い当たりませんか?
私は、有ります。頭痛もですが、困る環境を作ってる。しかしそれにより私ならではのメリットが生まれる。(私の場合、頭痛がひどければ布団に寝ることが出来る、などの小さなことから。)

✴︎このことに気付けると
世界の色彩が変化します✴︎

そう。 メリットーーとなることがあるから、表面的には悩むとか苦しむような状況、これを自らしっかり創造しているのです。
まさに、人間は思い通りに生きています。
では、「本当に」望む生き方をしなくてはね。
創れちゃうのですから。
創っちゃってるのですから。現在まさに。

先日、私も
もう私の元にいらっしゃらなくなるのは毛頭、覚悟して
クライアントさんに伝えました。
イタイことを言いました。
少し、ネガティヴに働く依存にも偏ってきていたので思い切って。
「あなたは、その悩みを持ち続けることでの”メリット”を抱えていらっしゃることに 思いを向けてみることはできますか?」
そう、
悩み苦しむ、、、ことでの「デメリット」
ではなく
実は
「メリット」なのです。

最近、
クライアントさんのリピートはもう無視して(笑)
その方に本当に必要なことを
お伝えしています。

なので、
あれ?あのこと聴きにきたのに、、、(ガイドにも訊いてくれなかったなあ)
なんてことも出てくるかと思います。

感じてみてください、
あなたが今、
悩んでいること苦しんでいることこまっていること、、、
それにより、私が得すること?
助かること?
そんなこと、ってないかな?
深く、、思案してみてください、、、

○本当には
そのことには あなたは困っていないのかも
しれないね○

〜合掌〜