タロット2種類を 限定販売!

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2015/04/header20150406091820_826272753.jpghttp://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2015/04/header20150406105137_387131495.jpghttp://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2015/04/header20150406105137_531850547.jpg
オススメ❤︎のボイジャータロットを
そして
わかり易いと大人気の、レッツ!タロット

限定2個ずつですが、
販売致します。

ご希望の方は
ご連絡くださいね(^^)

お値段は ボイジャーが
税込 3900円
レッツ!タロット が
税込 ¥2700
となります。

セッションに来られる方は、お手渡しが出来ますが、
いらっしゃれない方は、お送りします。

しかも!(笑)
私が送料の一部を負担致します!
速達扱いのレターパックプラスを考えています、
私が¥200負担しますので、
お客様は¥310の御負担で大丈夫です。

Amazonでも、公式サイトでも¥500〜¥600
送料がかかるようなので
お得です❤︎(レッツタロットはAmazonなら送料無料)

しかも、
しっかり浄化作業を行ってから、
お渡し(もちろん未開封)致します。
〜モノはすべて、流通時などにも様々なエネルギーが入ってしまいます。こういったエネルギーグッズは特に、一度クリアにしたいものですね〜

*お手渡しの方は ボイジャー ¥3900
レッツ!タロット ¥2700

*郵送の方は 商品代金+送料(¥310) 〜ゆうちょ口座への振込〜

と、なります。

キャメレオン竹田さんの
レッツ!タロット

こちらもオススメ✴︎わかり易い!
4/13 お申し込み迄の限定販売です!

※※※欲しいオラクルカード類があるかたは
このタイミングなら入荷可能の場合もありますので、ぜひご相談ください※※※

CONPARISON 比較

比較は、劣等感を、優越感をもたらす。
比較しなければ、すべての劣等感、すべての優越感は消える。

そのときこそ
あなたは
在る。

ただそこに

在る。

ホ・オポノポノ紹介ボタン

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2015/04/header20150403162746_208200031.jpg
何度も
ブログでも取り上げている

問題解決法
ホ・オポノポノ。

クライアントさんのガイド陣からも
「うちの子に話しをしてやって欲しい」
という依頼を
最近よくうけますので、

ピンと来る方が、自分で扉を開けるように
独断と偏見だらけの紹介ページを作りました、

ボタンは
「問題解決法」

しています。

このプロジェクトは、
ひいては宇宙を救う、、、、(危機なワケじゃないけど^^;)
そういうものを 感じます。

流れのままに 4/3

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2015/04/header20150403103752_392025784.jpg
新年度

様々な
役割の決定など‥

この一年の 立ち位置などの
「環境」

これらが作られていく時期でもありますね。

意に添わないものも
なかにはあるでしょう。

しかしその流れに

流される。

乗ってみる。

あらがわずに

与えられることがベストであることを知り

優雅に
その流れに泳いでみましょう。

輝く何かが
みえてきます。

心掛けていること

http://adonomori.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3743/2015/04/header20150401233411_501826404.jpg
新年度
初日でしたね(^^)

どんな1日を過ごしましたか?

私も、
自身の仕事や姿勢について

多少ですが(笑)思いを巡らせました。

その一つ、
開業当初、
ですのでもう10年以上前になるのですね、、

そう、
当初から心掛けていることで

これだけは

という最低ラインは、

料金and内容
共に

”自分が受けたい

と思うセッションを提供すること。”

他にもいくつかあるけれど、
あまり小難しくも考えずに
シンプルにここだけは。

これは、一般的に良質であるか
などのジャッジメントとは意外に程遠い
あくまで ある意味ワガママ目線である。

けれど、
ほかの誰がするのでもない
”私が”するのであるので、

鉄則の一つが、こういった偏見の塊(笑)でも
よいだろうと思う、。
ことに、その”自分の”感覚を研ぎ澄ませていればよけいに。

あさ、
ガイドが
大衆へ向けたMessageと
リンクする部分があるなぁ、、、

”自分の道を 真っ直ぐに”

さあ
あなたの”こだわり”は

なんだろう。

1 2 3